麻生ナビスタッフ ノスナツ

日ハムSCO 稲葉篤紀さんによるキャリア教育授業 author:麻生ナビスタッフ ノスナツ

新聞やテレビでもご覧になった方はいらっしゃると思いますが、
先日、北区北34条にある和光小学校で、
北海道日本ハムファイターズのスポーツ・コミュニティ・オフィサー(SCO)、
稲葉篤紀さんによる講演会が開かれました。

実は、この授業、私たち麻生ナビスタッフが企画・運営を行っています。
と、いうのも・・・

(株)北海道アルバイト情報社の麻生ナビを編集している部署(私たちスタッフの部署)では、小学生を対象に「キャリア教育」に関する授業も行っています。
今年スタートしたばかりのこの取り組みに、快くご協力を頂いているのが、
「麻生体操」でもお付き合いを頂いた和光小学校なのです。
「世の中には、どんな仕事があるの?」
「色々な仕事はどんな風に結びついているの?」

そんな勉強を、私たち麻生ナビスタッフがお手伝いしながら、
和光小学校6年生の児童達とこれまで2回行ってきました。
そして、3回目の授業となる12月9日、
「野球人生を支えてくれた人と仕事について」
というテーマで、稲葉篤紀さんがお話をしてくれました。

どんな人と出会い、どのようなきっかけでプロ野球選手になったのか、
そして、たくさんの人、様々な職業の人達が、選手を支えてくれている事、
コツコツと続ける事の大切さ、
他人がどう思うかよりも、自分が胸を張って「頑張った」と言えるかどうかが大切、
そんな、稲葉さんのお話に子ども達は真剣に聞き入っていました。

最後は稲葉さんからのサプライズで、子ども達一人一人がハイタッチで退場。
予想外の展開に子ども達のテンションもMAXだったようです。
(あ、子ども達と同じくらい、先生達もハイテンションでした。笑)

子ども達一人一人の質問にも、非常に丁寧に答えてくれた稲葉さん。
とても気さくで、誠実で、小顔で、足が長くて、素敵な方でした。

ここからは余談ですが・・
私たちが小学校に到着すると、先生全員がファイターズのユニフォームを着用してスタンバイ。
子ども達の中にもユニフォームを着ている子がちらほら。
先生の奏でるトランペットと、大太鼓に合わせて稲葉コールに稲葉ジャンプ!!
和光小学校の先生・生徒一丸となって歓迎と喜びを表してくれていました。
その思いは、稲葉さんにもしっかり伝わったと思います。

センセツながら、稲葉さんのご紹介・司会進行役をつとめさせて頂いたワタクシは、
普段、汗をかかかないような場所(両腕)から冷や汗が出ました。

稲葉さん、和光小学校の皆さん、ありがとうございました。

DSC_0052.jpg

DSC_0127.jpg


DSC_0103.jpg


コメントを投稿する

コメントは麻生ナビスタッフが内容を確認した上で掲載いたします。不適当と判断したコメントは掲載しないことがあります。深夜、休日、メンテナンス中などに書き込まれたコメントは掲載が遅れることがありますのでご了承ください。

麻生ナビブログとは?

麻生ナビを作っているスタッフが、取材中に感じたことや裏話、さらには個人的なひとりごとまで、麻生ナビの裏事情をご紹介。 コメント絶賛大歓迎中です!
スタッフが泣いて喜びます(リアルに)。

スタッフ紹介

【麦一筋】
麻生に25年前に移住。その後地方に出るが、いまだ本籍は麻生2丁目。いつか、帰りたいと願い、麻生で遊び続ける麦友親父。

【ノスナツ】
15年以上、麻生のど真ん中で暮らしていた麻生をこよなく愛するアサラーです。愛犬のノスコちゃんと暮らす為、お引っ越し。このたび、麻生ナビにて復活します。

【新豆】
畑が大好きで密かに麻生の飲食店と農家をつなぐことができないかと妄想中。以前実家が麻生と北34条からちょうど同じ位の距離にあった隠れ麻生ユーザー。

【TD】
飲むとあっさりとキャラが崩壊する普段は真面目な昭和生まれの帯広出身。お刺身よりもツマと大葉をいつも狙っている安上がりなお酒好きです。

【BAN】
春は山に入り、行者にんにく・竹の子・ウドなどの山菜採りに行き、夏は畑しごとで美味しい野菜を食べ、秋はきのこ採りを楽しんでおり、冬は除雪機操作で体力作りに勤しむ私です。

【麻生ナビスペシャルスタッフ】
麻生ナビレギュラースタッフの他にも、沢山いる麻生ナビの助っ人。たまにはブログに登場します。

月別アーカイブ