ナスタチウムの彩りサラダ

home > 北海道ハーブ > ハーブレシピ > ナスタチウムの彩りサラダ

ナスタチウムの彩りサラダ

2016年9月 2日 UP

herb_recipe_s.jpg

〈材料〉
ナスタチウム 小さめの葉 数枚 花2つ
リーフレタス 2枚
ミニトマト 2個
紫ニンジン 少量
黄色ニンジン 少量
イタリアンパセリ 少量
ドレッシング お好みで

〈作り方〉
[下ごしらえ]
・ナスタチウム:葉は茎を短めに切る。花は花びらをばらす。
・リーフレタス、イタリアンパセリ:食べやすい大きさにちぎる。
・ミニトマト:くし型に4等分する。
・紫ニンジン:薄くスライスする。
・黄色ニンジン:縦に細切りにする。
お皿に盛り付けて出来上がり。

まあるい葉っぱに
鮮やかなビタミンカラーの花が印象的なナスタチウム。
お散歩していると育てている方も多く、
よく見かけます。
実は、ナスタチウムはハーブなのです!
葉も花も若い果実(種)も食べることができます。
マスタードのようなぴりっと辛味のある葉は、
サラダのアクセントに。
サラダにするなら小さめが可愛いですよね。
大きめの葉はサンドイッチに挟んでも
マスタード風味が効いてとっても美味。
お花はお皿の彩りに。
今回のレシピには、果実(種)は使っていませんが、
ナスタチウムの未熟の果実は
辛さが凝縮された刺激的なお味。
サラダに入れても良いですし、
ピクルスにしてケーパーのようにそのまま食べたり、
スパイス的にソースや料理の香り付けにも使えます。
すりおろして、お蕎麦に添えてわさびの代わりにもなりますよ。

ナスタチウムを食用にする場合は、
キッチンハーブとして販売されているものか、
自分で種から育てたものを使いましょう。
園芸用コーナーに苗で販売されているものは、
農薬がかかっている場合がありますので、
食用にせず、観賞用に留めてください。

最新の記事に戻る 全ての記事を見る