イベント情報

農styleスタッフがオススメする道内の農イベントをご紹介。

home > イベント情報

20180111_01.jpg

道内で新規就農をした農家、同じく新規就農を目指している方、そして市町村の担当者と情報交換ができるイベントを開催します。

新規就農をした先輩農業者が10名アドバイザーとして、さらに富良野市、むかわ町、栗山町の担当者も参加しますので、様々な疑問をぶつけてみたり、具体的な就農相談、同じく新規就農を目指す仲間とのネットワークづくりなどにご活用ください。

※お子様スペースもご用意しますので、家族でお気軽にご参加ください。


---
第3回 新規就農希望者のための応援企画
【自分で探そう、理想の農style】

●日時 2/25(日)13:00~17:00

●当日のタイムスケジュール
 12:30~ 受付開始
 13:00~ 趣旨説明
 13:05~ 第一部/新規就農のポイントと流れ
 13:35~ 第二部/テーブル毎のグループディスカッション 
 14:45~ 第三部/農家10名+3市町村の合計13ブースに分かれての相談会
 16:00~ 第四部/全体での懇親会
 17:00  終了予定

●定員 30組
※先着順 ※定員に達した場合は締め切らせていただきます。

●対象
・農業という仕事に興味を持ち始めた方
・新規就農へ向けて動き始めた方
・現在研修中の方
・農的な暮らしに興味を持っている方、など
※今すぐにではなく将来的に考えてみたいという方も、お気軽にご参加ください。

●会場 EDiT 札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビル地下

●参加費 一家族2,000円
 ※ご夫婦での参加は2,000円になります。
 ※お子様連れも大丈夫です。

●お申し込み 
 下記フォームからお申し込みください。
 お申し込みはこちら

●主催 (株)北海道アルバイト情報社 いいね!農styleプロジェクト

●お問い合せ先:(株)北海道アルバイト情報社 担当/伊藤
 電話:011-223-3533(平日9:00〜17:00)

●参加市町村
富良野市
むかわ町
栗山町

●アドバイザー(順不同)

oshitani.jpg●長沼町
(株)押谷ファーム 押谷 行彦(農style内記事
●兵庫県出身。1999年にアスパラ農家として新規就農。生産物のほとんどを直接販売している。ゼロからスタートした自分だからきっと伝えられることがあるはずと積極的に研修生を受け入れ、農家としての経験と勘を可能な限り数値化し、経営ノウハウとともに、全てを研修生に伝えている。

esaki.jpg●長沼町
(株)esaki ジョージ農園 江崎 佑
●北海道大学農学部農学研究科出身。2009年に洋菓子のきのとやの支援のもと(株)きのとやファームを設立。現在は独立し、(株)esaki ジョージ農園として営農。ブルーベリーやハスカップ、いちごなどの果樹とブロッコリー、かぼちゃなどを生産。都会で暮らす人達へ農業や田舎暮らしの素晴らしさを伝える橋渡し役を続けて行きたいと考えている。

edura.jpg●遠軽町
えづらファーム 江面 暁人(農style内記事
●30歳目前で東京でのサラリーマン生活に終止符を打ち、2014年に畑作農家から事業継承し新規就農を実現。約42ヘクタールの畑で、小麦、馬鈴薯、スイートコーン、甜菜などを生産しながら、農家民宿の経営、農業体験・住み込みボランティアの受け入れ、小麦細工「ヒンメリ」の企画・生産・販売など様々な取り組みを行っている。

ueda.jpg●富良野市
ウエダオーチャード 上田 聡
●福岡県出身。2008年にメロン農家として新規就農。オーガニックメロンを中心にスイカや大豆も栽培し、そのほとんどを直接販売している。自分らしい暮らし方を実現できる仕事だからと農業を選択し、農作業をしないオフシーズンもしかりと設定し、バランスの良い暮らしを目指している。

nomiyama.jpg ●三笠市
のみやまファーム 野見山 朋秀(農style内記事
●福岡県出身。2007(平成19)年に3代続いていた農家事業継承をして新規就農。ミニトマト、メロン、オクラを中心とした多品目栽培。栽培方法よりも結果的に出来た作物が、また買ってもらえるような美味しい作物になっているかということを大切にしている農家。

nomiyama.jpg ●石狩市
(株)コムズファーム 高野 由美(農style内記事
●2013年に経営コンサルの企業が農業生産法人を石狩市で立ち上げ新規参入。農業の課題は、「人」「燃料」「販路」だと考え、農福連携や商店街と連携しての廃油活用など独自の取り組みを行っている。また、消費者の多様なニーズに応えるため、自然栽培と水耕栽培の2つの栽培方法を取り入れているのも特長的。

nomiyama.jpg ●芽室町
廣田農園 廣田 一公
●函館市出身。2016年に芽室町の三角形の小さな畑で模多品目農家として新規就農。農薬・化学肥料を使わずに、ケールや空芯菜、レタス、ニンジンなど様々な野菜づくりに挑戦しながら乾燥ケールなどの加工品も手がけている。また、奥さんの由美さんは、コミュニティFMのパーソナリティを務めるなど情報発信も積極的に行っている。

date.jpg●札幌市
●ファーム伊達家 伊達 寛記(農style内記事
●栗山町出身。2005年に札幌市南区にて新規就農。妻、子供3人と共に家族で営む農場の名は「ファーム伊達家」。無肥料無農薬の自然栽培で年間40種類以上の野菜を育て、その半数以上を自家採種し、札幌市内の会員家庭に旬の野菜を直接届けている。目指しているのは「作る人と食べる人が互いに支え合う家族農業」。

nomiyama.jpg ●札幌市
かわいふぁーむ 川合 浩平(農style内記事
●札幌市出身。2016年に札幌市西区小別沢にて新規就農。自分が美味しいと感じる野菜をという思いから、約30種の野菜を有機肥料、無農薬で栽培。札幌のマチナカから車で約20分の場所に畑があり、畑に遊びにきて自分で収穫をした野菜に愛着をもって食べてもらえるような『畑の八百屋』を目指している。

nomiyama.jpg ●札幌市
ときの森 西山 邦宏
●札幌市出身。ファーム伊達家での研修を経て、2014に札幌市白石区米里にて新規就農。「季」「旬」「時」3つの「とき」を大切に自然栽培で季節毎の野菜を栽培。また、まわりの生産者の野菜も含めて乾燥野菜の加工品も手がけている。また、綿花も栽培し食だけではなく衣にも挑戦中。

20171023.jpg

農業を仕事にするための相談会
『新・農業人フェアin札幌』が11/11(土)札幌コンベンションセンターにて開催されます。

北海道農業法人協会から、今年は11社が参加します。

就農までの道のりは様々。
独立を目指して研修生になる方法がひとつ。
新・農業人フェアは、各市町村も多く参加していますので、
市町村毎に受け入れ体制がどうなっているかというお話も聞くことができます。

また、農業法人に就職するという方法もひとつの選択肢です。
独立を目指す場合は、資金や土地など様々なハードルがありますが、
農業法人への就職は、リスクが少なく、
明日からでも農業を仕事にすることが可能です。

仕事をしながら様々なことを学び、
本当に自分が一生をかけてできる仕事かどうかを考えてみるのもいいと思います。

新・農業人フェアは、農業法人の担当者や各自治体の担当者から、
直接話しを聞けるチャンスです。
就農相談だけではなく、農を知り、学ぶことができるブースもたくさんありますので、
ぜひ足を運んでみてください。

◎日時 2017年11月11日(土)10:30~16:00(入場受付/15:30迄)
◎会場 札幌コンベンションセンター
    札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1(マップ
    地下鉄東西線「東札幌駅」より徒歩8分
◎入場 
 予約不要、入場無料、入退場自由、服装自由、履歴書不要、家族・知人連れ歓迎
◎出店内容
 農業を仕事にするための情報を気軽に得られるイベントです。就職・転職先や独立に向けた具体的な道筋を見つけられます。
・就農相談コーナー
・求人コーナー
・セミナーコーナー
・書籍販売コーナー
・食のコーナ―
<同時開催>
・森の仕事ガイダンス
・農林業合同面接会
◎対象
 農業を仕事にすることに興味のある学生・社会人・求職中の方・単身者・ご家族連れなど、どなたでもご参加いただけます。
◎セミナー
 農業基礎知識講座や国の支援策紹介、先輩ファーマーの体験談などあなたの「知りたい!」に応えるコンテンツも盛りだくさん!

◎詳細は下記ホームページからご確認ください。
 新・農業人フェア(地方相談会)ホームページ
 http://chiikilabo.mynavi.jp/2017/shin-nougyoujin/
 北海道農業担い手育成センター
 http://www.adhokkaido.or.jp/ninaite/info/2017/10/post-97.html

20170601_001.png
パンcafe 2017
~パンと素敵なモノとコト~

パンとパンにぴっったりの美味しいものや雑貨が集まる一日。
コーヒーの香り&音楽とともに、パンのある心地良い暮らしをご提案します。

◎日時 2017.06.18(日)11:00〜20:00
◎場所 EDiT(札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビルB1F)
◎入場パス 500円
※缶バッジ(パンのイラスト入)が入場パスとなります。
※入場パスをお持ちの方は11〜20時の間、出入り自由です。

◎パンの販売
カフェストウヴ(美唄市)
自家製酵母パン研究所 tane-lab(札幌市南区)
桜楓堂 (札幌市北区)
くろわっさん専門店Tender♥Heart (札幌市中央区)
COUS COUS OVEN +HOPPERS  (札幌市中央区)
PAUSE PANE (札幌市中央区)※13時〜
おおば製パン(森町)※14時~

◎FOOD & DRINK
cantine SEL・・・フード、ワイン、ソフトドリンク
BARCOM Sapporo・・・フード、ワイン、ソフトドリンク
Maltheads・・・ビール
暮らしと珈琲 みちみち種や・・・珈琲

◎雑貨 & パンのおとも
mayu繭・・・ジャム、ピクルス、雑貨
土上オリーヴ紹介・・・オリーブオイル
Sapporo Book Coordinate・・・パンの本
hiura yuka・・・真鍮製パンアクセサリー
ジムニーワークス・・・パントートバッグ
コロブチカ・・・パンをモチーフにしたハンドメイド作品

◎ワークショップ 14:00〜
土上晶子さんの小麦を感じる♥パンとオリーブオイルの合わせ方
参加費:500円
所要時間:30〜40分
お申し込みはこちらからお願いします。
https://secure.haj.co.jp/enquete/1706pan_cafe/

◎トークライブ 15:00〜
パン屋さんのここだけのお話
聞き手:森まゆみさん
参加費:無料

◎MUSIC
岩佐亜由美
戎屋聖一郎
ミクニアキヒコ
近藤佑香

◎会場装飾
こんの工作所

★今回のテーマは『カレー大作戦!!』
カレーをテーマに各店がこの日だけのアイテムを用意してくれます!カレーパンにカレー○○、etc...何が飛び出すかご期待ください!!

★会場で購入いただいたパンはその場でも召し上がれます。
カウンターに持って行くと、シェフがオリジナルのサンドイッチにしてくれます!+100〜300yen

◎入場パス取扱店 ★5/19頃から販売開始予定
cantine SEL / 札幌市中央区南3条西5丁目14 三条美松ビル3F
BARCOM Sapporo / 札幌市中央区北2条西丁目15 STV北2条ビル1F
Maltheads / 札幌市中央区南3条西8丁目7 大洋ビルB1F
mayu繭 / 札幌市中央区南2条西10丁目1000-8(狸小路10丁目)
ミノタケ / 札幌市中央区南2条西3丁目13-2 パレードビルM3F

◎主催
いいね!農style
パンコーディネーター 森まゆみ

◎お問い合わせ
(株)北海道アルバイト情報社「いいね!農style」
011-223-3533<担当/伊藤>

◎PDFはこちらかダウンロードしてください。
2017パンcafeA5_omote.pdf
2017パンcafeA5_ura.pdf

20170420_01.jpg

今年も開催します!
札幌のマチナカで気軽に新規就農相談会。
なんと今年は、岩見沢市、むかわ町も参加!
1市2町の担当者と相談ができます!!

就農を目指して真剣に動き始めた人から、農的暮らしにちょっと興味があるという人まで、様々なギモンにお答えしながら、あなたにとっての理想の暮らし方を一緒に考えてみましょう。

◎日時
2017年5月11日(木)18:30〜20:00
2017年5月17日(水)18:30〜20:00
2017年5月28日(日)10:00〜12:00
※事前予約制です。開催日の1日前17時までにお申し込みください。
 申込みが無い日は開催しませんので、ご注意下さい。
 当日参加希望される場合は、事前に確認のご連絡をお願いします。

◎場所
イベントスペースEDiT(札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビルB1F)

◎参加費 無料

◎参加市町村
岩見沢市、むかわ町、栗山町

◎お申し込み
こちらの一般財団法人 栗山町農業振興公社のホームページからお申し込みください。

◎お問い合わせ
一般財団法人 栗山町農業振興公社
0123-73-2500(平日8:30〜17:15)

◎主催
一般財団法人 栗山町農業振興公社
(株)北海道アルバイト情報社 いいね!農styleプロジェクト

miso20170302.jpg

いいね!農stylで毎年開催している味噌づくり講座、
今年の講師は、札幌で新規就農し自然栽培を行っている、
ファームまつもとの松本千里さんです。

ちょっと学びながら、味噌を仕込んで、美味しい味噌汁と豆ごはんを一緒に味わいましょう。
はじめての方も、毎年作られている方も、お気軽にご参加ください。


【いいね!農style主催「ファームまつもと」さんの味噌作り講座】

◎内容
・手づくり味噌の作り方と豆のお話。
・無農薬の大豆を使用した、味噌の仕込み。
 豆は黄大豆、青大豆、黒千石豆などお好きな豆を選べます。
・松本さんの豆ご飯と手前味噌(くらかけ大豆、3年鶴の子大豆)の味噌汁の軽食付き!
 具にはファームまつもとの、切干大根、干し人参などを。
 自家製梅干し、漬物なども登場します!

◎日 程 2017年3月22日(水)

◎時 間 昼の部/10:30~12:30 夜の部/18:30~20:30

◎場 所 ジョブキタサロン
     札幌市中央区南2条西6丁目13-1 南2西6ビル1F
     (東急ハンズさんの裏の仲通りにあるビルです)

◎参加料 1.500円
     (お持ち帰り手作り味噌500g分+軽食付き)
※豆は黄大豆、青大豆、黒千石豆などを選べます。
※追加味噌500gあたり1,000円

◎定 員 昼の部15名 夜の部15名
 
◎持ち物 手を汚さずにできる味噌づくりですので、特に持ち物はありません。

◎お申込 下記ページからお申し込み下さい。
 https://secure.haj.co.jp/enquete/1703nst_miso/

◎主 催 いいね!農style (株式会社北海道アルバイト情報社) 
     011-223-3533<平日9〜17時/伊藤>

全ての記事を見る
最新の記事
新規就農希望者のための応援企画、第3回『自分で探そう、理想の農style』を開催します! 2018年1月11日 UP
『新・農業人フェアin札幌』が11/11(土)開催です 2017年10月23日 UP
6/18(日)パンcafe2017開催します! 2017年6月 1日 UP
5/11・17・28 札幌のマチナカで気軽に就農相談会 2017年4月20日 UP
いいね!農style主催「ファームまつもと」さんの味噌作り講座(3/22) 2017年3月 2日 UP
1/29(日)遠軽マルシェ開催します! 2017年1月26日 UP
Brasserie coron×いいね!農styleコラボ企画 12月は中澤農園です。 2016年12月 7日 UP
北海道新規就農フェア11/26(土)開催です! 2016年11月 7日 UP
Brasserie coron×いいね!農styleコラボのトークセッションを開催します! 2016年10月31日 UP
11/12(土)北海道シードルコレクション2016開催! 2016年10月28日 UP
11月11日「自分らしくチーズを楽しむ日」を開催します! 2016年10月21日 UP
10/20農都共生研究会特別フォーラムを開催!テーマは北海道チーズです。 2016年9月30日 UP
いいね!農style×田所かおり「ハーブな一日」を豊滝農場にて開催します 2016年7月15日 UP
6/19にパンcafe2016を開催します! 2016年5月30日 UP
栗山町新規就農相談イベントを札幌のマチナカで開催します! 2016年5月 9日 UP
3/30(水)味噌仕込会を開催します! 2016年3月17日 UP
『昼も夜も、豆な一日。2016』開催します! 2016年1月21日 UP
農都共生研究会特別フォーラム『注目される北海道ワイン 未来へのヒント』開催 2015年10月13日 UP
新・農業人フェア(札幌会場)10/24(土)開催です! 2015年10月 5日 UP
「大地の花咲き」初上映イベントin北海道 8/22(土)開催 2015年8月11日 UP
全ての記事を見る